株式会社 アルファインテル
(ALFAINTER TRAVEL INC.)
観光庁長官登録旅行業 第1835号 (第1種旅行会社)
Tel (03) 5473-0541
〒105-0003 東京都港区西新橋1-20-10 西新橋エクセルビル7階

クイック コンタクト





FIFA ワールドカップ カタール 2022 (11/21-12/18)日程・航空便・カタールの概要

こちらの記事をシェアする

2022年 FIFA ワールドカップ  カタール大会まで、残り1年7カ月余りとなりました。
新型コロナ禍の渦中、各国代表が本大会出場を目指して、しのぎを削りあっている中、日本代表の7大会連続出場を祈りつつ、
ワールドカップ カタール大会の日程表とカタールまでの航空便の時刻表を作成しましたので、ご参照いただけると幸いです。

2022年FIFA ワールドカップ・カタール大会日程表は右記をクリック⇒2022年 FIFA ワールドカップ・カタール大会 日程表

日本~カタール・ドーハ間往復航空便時刻表はこちらをクリック ⇒ ⇒日本~カタール・ドーハ間往復航空便時刻表

カタールの概要はこちらをご参照ください。⇒⇒⇒カタールの概要

開催スタジアムの地図と最寄りのホテルはこちら⇒ドーハ ⇒ルサイル ⇒アル・ホール ⇒アル・ライヤーン ⇒アル・ワクラ

カタールへのご旅行はカタール航空が便利。成田空港と羽田空港から、毎日2便運航しています。(発着時間は 2021年11月の参考時間です)
  成田発 22:00 ドーハ着 05:00(+1) QR807便 所要時間 13時間         ドーハ発 02:15  成田着 18:00 QR806 所要時間 9時間45分
    羽田発 23:50 ドーハ着 06:10(+1) QR813便 所要時間 12時間20分    ドーハ発 07:00  羽田着 22:30 QR812 所要時間 9時間30分

FIFA ワールドカップ カタール 2022 アジア2次予選                                              !!  みんなで日本代表 SAMURAI BLUE を応援しよう !!
  6月  7日(月)日本  VS  タジキスタン (大阪パナソニックスタジアム吹田) 
    6月15日(火)日本  VS  キルギス   (大阪パナソニックスタジアム吹田) 

Doha city view. Qatar.

<カタール豆知識>

カタールはアラビア半島の東部のカタール半島のほぼ全部を領土としており、首都はドーハ。ペルシャ湾に面し、南はサウジアラビアと国境を接し、ペルシャ湾をはさみバーレーン、イラン、アラブ首長国連邦に向かい合っています。砂漠気候で年間を通して温暖で、3月から11月までは40℃以上の日が続き、時に50℃を超える日もあります。この時期は雨はほとんど降らず、乾燥しているため、水分をしっかり補給して、日射病や熱中症などに注意する必要がある。11月から徐々に気温が下がりはじめ、11月から3月は最高気温25度前後、最低気温15度前後と過ごしやすい季節となります。
 カタールは秋田県とほぼ同じ位の面積しかない小国ながら、世界三位の埋蔵量を誇る天然ガスや石油などの地下資源が発見され、中東で最も裕福な国として知られている。国土の大部分は平らで南部は砂丘地帯となっています。首都ドーハには人口の約8割が集中し、超近代的な高層ビル群が所狭しと建ち並んでいます。海外からの観光客の誘致にも非常に積極的で高級ホテルやショッピングセンターなどが続々とオープンしています。
    

急ピッチで近代化が進んでいるカタールですが、郊外に一歩出ると、昔ながらののんびりとしたアラブのテンポで生活が営まれており、新旧どちらの魅力も楽しむことができます。

カタールで最も人気のある場所といえば、アラビアンナイトの雰囲気を感じさせるドーハ最大の市場、スークワキーフです。スークは市場のことで、ここはいつも大勢の人々で賑わっており、衣類やキッチン小物などの生活用品からお土産品まであらゆる品物が揃っています。日本では全く見かけないような鮮やかな彩色柄の洋服やストールが格安な料金で売られています。是非、訪れてみてください。また、カタールでも最先端の人工島、ザ パール・カタールも見逃せません。ここは世界中の富裕層が集まる豪邸や高層マンション、そして世界的に有名なレストラン、ショップなどが軒を連ねています。
夕食後はザ・コーニッシュの海沿いの遊歩道を散策しながら、聳え立つ高層ビル群のきらめく夜景を存分にお楽しみください。