株式会社 アルファインテル
(ALFAINTER TRAVEL INC.)
観光庁長官登録旅行業 第1835号 (第1種旅行会社)
Tel (03) 5473-0541
〒105-0003 東京都港区西新橋1-20-10 西新橋エクセルビル7階

クイック コンタクト





ブラジル永住権所持者の方への救済、猶予期間の発表

こちらの記事をシェアする

ブラジル法務省は、3月8日付け連邦官報に以下を発表しました。

PORTARIA Nº 21-DIREX/PF, DE 2 FEVEREIRO DE 2021 (条例第21-DIREX/PF 2021年2月2日) にて

昨年2020年3月16日以降にブラジル永住権ビザ期限が切れた外国人居住者(ブラジルを最後に出た日から2年間を経過)は、連邦警察指定の本人確認書類 (イデンチダーデ)を提示することで、本年2021年9月16日までにブラジルに入国すれば、2年間以内の日数計算とする旨、特別に猶予期間が発表されました。

新型コロナウイルス感染の長期化とイデンチダーデ更新の手続き遅延を受けた特別救済処置で、新型コロナウイルスの影響やその自粛措置などによりブラジルへ行けず、連邦警察で更新手続きができない外国人居住者が多数いるのが理由です。                                                             

この措置は今月3月15日から施行されます。

2020年3月15日までが再入国期限だった永住権所持者は当該条例の対象外で、永住査証失効となります。