株式会社 アルファインテル
(ALFAINTER TRAVEL INC.)
観光庁長官登録旅行業 第1835号 (第1種旅行会社)
Tel (03) 5473-0541
〒105-0003 東京都港区西新橋1-20-10 西新橋エクセルビル7階

マチュピチュ観光基本ルールと注意事項

マチュピチュ村の遺跡行シャトルバス乗場の風景

①マチュピチュ入場券は全て事前予約、並びに購                                            
入が必要で、手配後 (購入後)にキャンセルになっ
た場合は払い戻しはない。入場券は遺跡入口で
は販売されてなく、現地ではマチュピチュ村のア
ルマス広場近くに 「マチュピチュ入場券販売所」
がある。
②マチュピチュ入場時間は 06:00~ 17:00
遺跡への入場は人数制限があり、1日 /675名で、
1時間あたり 75名が入場可能。
③遺跡内滞在時間は2時間以内と決められている。
但し現在遺跡内観光は4コースあり、コース②を
選ぶと主要遺跡を2時間越えても回ることがで
きる。
④遺跡入場には公認ガイドの同行が義務付けられ、                                 
公認ガイドと一緒に入場し、公認ガイドと一緒に                                  
退場しないといけない。公認ガイド 1名に 7名ま                                                                   で入場可能。
⑤遺跡内の観光は順路通りに見学するように定め
られ (一方通行 )、逆方向には進めない。
⑥1度遺跡外に出たら再入場は出来ない。
⑦公認ガイドと観光すれば、2回目以降の観光は公
認ガイドの同行は不要。※ 1回目の入場券がある
ことが条件。2回目は翌日でも可。
⑧指定外のエリアには入れない。ガイドなしで見学
の場合は矢印などに注意が必要
⑨ワイナピチュ、及びマチュピチュ山に登る場合は、
公認ガイドの同行は不要。但し、それぞれ登山前、
下山後にマチュピチュ遺跡を観光する場合は公
認ガイドの同行が必要。                                                                                

シャトルバス乗車は大抵列になる。特に朝の時間帯は混み合う。

※ 2020 年に発生した「新型コロナウイルス」に
より、マチュピチュも約 7 ヶ月閉鎖となった。                                       再開後は、入場人数制限、観光時間、観光内容等
は流
動的で、前記記載内容は変動している。
旅行時には
ホームページや旅行会社等で確認が必要。

⑩遺跡内にトイレはない。入場後に入口近くのトイ
レに出た場合、再入場はできない。
⑪遺跡内へは一般的なリュックサック程度の大きさ
の荷物だけで、大きな荷物は持ち込めない。大
きな荷物は遺跡入場口近くの 「荷物一時預け所」
に預けることになる。
⑫遺跡内は火気厳禁、禁煙
⑬遺跡内へは食事は持ち込めない。
⑭遺跡内へペットボトルの飲料やビニール袋の持ち
込み禁止 ※水等は水筒にて持参となる
⑮虫よけ対策が必要
※5~10 月は特に遺跡内にブヨが多くなるので、
虫よけスプレーがあったら良い。そして着物は長
袖が安心。
⑯日焼対策は必須。晴天になると驚くくらい強い日
差しとなるので日焼け止め持参をお薦め。

マチュピチュ行の車両

マチュピチュ行の車両はきれいな中型バス (約30席)

マチュピチュ駅から遺跡へは専用中型バス利用に                              
なる ( 徒歩も可 )。バス停は駅から近いアグアス・カ
リエンテス川沿い。バス券はバス停横で買えるが事
前手配も可能。バスにはマチュピチュ入場券を持っ
ていないと乗車できない。バスは全席自由席で基本
的に 30 分ごとの運行。但し満席にならないと出発
しない。始発、終発バスの時間は以下の通り
■マチュピチュ駅始発 /  05:30
■マチュピチュ駅終発 /  15:00
◎マチュピチュ遺跡終発 / 17:30

マチュピチュ行のシャトルバスは外観だけでなく車内もきれい