株式会社 アルファインテル
(ALFAINTER TRAVEL INC.)
観光庁長官登録旅行業 第1835号 (第1種旅行会社)
Tel (03) 5473-0541
〒105-0004 東京都港区新橋 3-8-6 大新ビル3階

クイック コンタクト




ポン・デ・アスーカル

コルコバードの丘と並ぶリオの観光名所

中央の尖った奇岩が“ポン・デ・アスーカル”。手前はボタフォゴの街並み。海の青と起伏に富んだ街並みが美しい。

コルコバードの丘と並ぶリオの観光名所 – ポン・デ・アスーカル

グァナバラ湾に突き出した標高約400mのポン・デ・アスーカルは花崗岩で出来た1枚岩。「砂糖パン」という名称は、16~17世紀ヨーロッパへ輸出していた砂糖の塊に似ていることから呼ばれるようになった。ポン・デ・アスーカルへ上る手段はロープウェイ。乗場はベルメーリャ海岸にあるが、ここまではタクシー利用がお薦め。頂上まで2つのロープウェイを乗り継いで行くが、コルコバードの丘に霧や靄がかかっていても、ここは以外と大丈夫。

コルコバードとは違ったリオの絶景を満喫出来るはず。ロープウェイは20分起きに運航している。予定運航スケジュールは以下の通り。

往路ロープウェイの始発 往路ロープウェイの終発 復路ウルカの丘からの終発
08:00 19:50 21:00 ( 予定)

 

ウルカの丘ロープウェイ
ウルカの丘第1ロープウェイ乗り場
ロープウェイは約65人乗り。第1ロープウェイでウルカの丘へ向け出発


ウルカの丘ロープウェイ
ウルカの丘に向かってロープウェイで出発。乗っている時間は僅か3分ほど。このロープェイでは、前方より左右、又は後方から景色を楽しみたい
ウルカの丘までに見える眼下の景色 ( イメージ)


ウルカの丘

第1ロープウェイで出発して約3分、標高220mのウルカの丘に到着。ロープウェイを降りたら、第2ロープウェイ乗場まで徒歩で約150m。その途中、左側がヴューポイント。ボタフォゴ海岸、フラメンゴ海岸が美しく目の前に広がる。そしてグァナバラ湾にかかったニテロイ大橋を望むことが出来る。そして正面にはこれから登頂するポンデアスーカルがそびえ立つ。このウルカの丘にはレストラン、ファストフード店、土産店もある。そして上空からリオデジャネイロの絶景を眺められるヘリコプター遊覧飛行(ヘリスール社運航)のヘリポートもここにある。日本でもなかなか乗れないヘリコプター。時間に余裕のある方にはお薦め。

ウルカの丘
標高220mだが美しいリオの海岸線を望めるウルカの丘
湾に浮かぶリオの国内フライト専用のサントス・ドゥモン空港に 着陸するフライトが遠目に見える。後方はニテロイ大橋


リオデジャネイロ遊覧飛行のヘリポート(Helisul社)
奇岩ポン・デ・アスーカルを眺めながらのドリンクタイムは心地良い


第2ロープウェイでウルカの丘を出発
ウルカの丘から眼下の美景を堪能した後、もう1回ロープウェイに乗りポン・デ・アスーカルへ向かう


第2 ロープウェイで出発。運よく前方の窓側に陣取れたら、大きな岩がドンドン近づいて来るので迫力満点。ロープウェイは1 度沈むような動きから急上昇。そしてポン・デ・アスーカルに到着

『砂糖パン』という意味の一枚岩の奇岩”ポン・デ・アスーカル”に登頂した。低い岩が”ウルカの丘”
ポン・デ・アスーカルからの景色
ロープウェイを降りて、まず皆が行くのがコパカバーナ海岸の景色
ポン・デ・アスーカル
素晴らしい絶景。晴天のリオデジャネイロは世界一のリゾートだろう


ポン・デ・アスーカルからの絶景

標高396mからのリオデジャンネイロの景色はまさに絶景。北にグァナバラ湾、南に大西洋、西は綺麗なフラメンゴの海岸線。そして眼下のヨットハーバーに浮かぶ幾多の白い帆と青海のコントラストは”世界三大美港”の美しさ。頂上には土産店もあり、Tシャツ、帽子、サンダル等の”ポン・デ・アスカールグッズ”は人気の的。買物好きの日本人客は、記念写真を撮ってここで日本へのお土産をよく買っている。そしてスタンドバーもあるので、絶景に酔いしれ、美味しいブラジルドリンクと過ごした時間は、必ず忘れられないリオデジャネイロの思い出となるはず。

ポン・デ・アスカール
ボタフォゴ湾、フラメンゴ海岸の素晴らしい景色
ポン・デ・アスカール
グァナバラ湾にかかるニテロイ大橋の長さもよく分かる


ポン・デ・アスーカルからの夜景観賞

ポン・デ・アスーカルへは日中上り、風光明媚な景色をご覧になるのが一般的だが、夕刻にポン・デ・アスーカルに上る観光客も実は多い。夕景から夜景に変わっていく瞬間が何とも美しい。そして周りが暗がりになれば、宝石箱のようなリオの夜景が目の前に広がる。遠くにはライトアップされたキリスト像も眺望出来る。

ポン・デ・アスカール
晴天のリオはまさにパラダイスだが、夜景の綺麗さも評判。後方に小さく輝くのは、ライトアップされたコルコバードの丘のキリスト像