株式会社 アルファインテル
(ALFAINTER TRAVEL INC.)
観光庁長官登録旅行業 第1835号 (第1種旅行会社)
Tel (03) 5473-0541
〒105-0004 東京都港区新橋 3-8-6 大新ビル3階

クイック コンタクト





コパカバーナ海岸

地元・欧米からの観光客に人気のビーチ

南米で最も有名で、世界的にも知られるコパカバーナ海岸。コパカバーナの名前は、ボリビアのコパカバーナの聖母を記念する教会が、19 世紀ここに建設されたことに由来する。白い弓状の砂浜は、紺碧の海とうまく調和し、林立する浜辺のビル郡と合わせて、魅力的なリオデジャネイロを象徴する景色。全長は約4kmだが、南のコパカバーナ要塞付近からプリンセザ・イザベル大通り間の約3kmがコパカバーナ海岸で、その東のポン・デ・アスーカルに近い約1km はレーメ海岸と呼ばれている。海岸沿いのアトランチカ大通り沿いの建物は、ほとんどが高層マンションだが、ホテル、レストラン、バーも軒を連ねる。真夏は地元、そして欧米からの観光客で広い砂浜が人でごった返し、ビーチサッカー、バレー、サーフィンを楽しむ人で賑わいをみせる。特に晴天のビーチの雰囲気は魅力的、まさに南米随一のリゾートといえるだろう。

コパカバーナビーチ
真夏のコパカバーナビーチはカリオッカ(地元民)や観光客が押し寄せ、ビーチは人で埋め尽くされる
コパカバーナビーチ
アトランチカ大通りの浜辺に面した遊歩道は、白とグレーのモザイクが施されているのが特徴


コパカバーナビーチ
ビーチには、ほぼ等間隔でキオスクやスタンドバーが並ぶ。ここで美味しい生ココナッツを飲むことが出来る
コパカバーナビーチ
アトランチカ大通りは日中も夜も、Tシャツ、バスタオル、民芸品を売る露店で賑わっている

 


大晦日の花火

リオデジャネイロ コパカバーナビーチ

新年を迎えるためのコパカバーナビーチの年越し花火には、ここ数年、約200万もの人が集まって来る。ビーチは人、人、人で埋め尽くされる。こんな光景はリオデジャネイロだけだろう。