株式会社 アルファインテル
(ALFAINTER TRAVEL INC.)
観光庁長官登録旅行業 第1835号 (第1種旅行会社)
Tel (03) 5473-0541
〒105-0003 東京都港区西新橋1-20-10 西新橋エクセルビル7階

クイック コンタクト





グァナバラ湾クルーズ

世界三大美港の1つ、リオデジャネイロをクルーズで楽しめる。

セントロから程近いグロリア湾には多くの豪華クルザーが停泊している。その一角の桟橋から観光クルーズがスタートする
グロリア・マリーナ
グロリア・マリーナと手前は第二次世界大戦の”戦没者慰霊碑”


クルーズは2016年オリンピックでセーリングの会場となったグロリア・マリーナから乗船出来る。お薦めのサヴェイロス・ツアー(Saveiros Tour)は、2時間でリオのグァナバラ湾を遊覧する。クルーズは、マリーナを出発後セントロ方向に向かい、サントス・ドゥモン空港、中心地区、”明日の博物館”を洋上から望め、軍艦の近くも航行する。その後約13kmのニテロイ大橋の下を通った後に右方向へ旋回、ニテロイの海岸線へ向かう。ここからは左側にニテロイの街並み、そしてニテロイ美術館、サンタクルース要塞も見えてくる。クルーズも終盤、右手にポン・デ・アスーカルが見えてくると右側へ旋回、グロリア・マリーナに帰着する。クルーズは、毎日催行/09:30~11:30の2時間。

グァナバラ湾クルーズ船
グァナバラ湾クルーズ船の一例
グァナバラ湾クルーズ
出航後、左手に”明日の博物館”も見える


グァナバラ湾クルーズ
停泊している軍艦も間近に見えてくる
グァナバラ湾クルーズ
ニテロイ大橋の下を通過して、右に旋回


グァナバラ湾クルーズ
ニテロイ博物館もはっきり見える(イメージ)
グァナバラ湾クルーズ
クルーズも終盤、洋上からのポン・デ・アスーカル