株式会社 アルファインテル
(ALFAINTER TRAVEL INC.)
観光庁長官登録旅行業 第1835号 (第1種旅行会社)
Tel (03) 5473-0541
〒105-0003 東京都港区西新橋1-20-10 西新橋エクセルビル7階

クイック コンタクト





【グアテマラ】パカヤ山 火山活動活発化

中米グアテマラ当局は、首都グアテマラ市の南方約50キロに位置する活火山のパカヤ(Pacaya)山から火山灰や溶岩が噴出し、火山活動が活発化しているとして、警戒を続けている。

グアテマラの首都グアテマラ市(Guatemala City)から南約42kmのパカヤ(Pacaya)山。
この複合活火山が最初に噴火したのはおよそ2万3000年前とされ、スペインがグアテマラを征服した後だけでも少なくとも23回噴火したとされている。
一旦は活動が休止したかに思われたが、約100年後の1965年に激しく噴火して以来、パカヤ山は噴火を繰り返している。