株式会社 アルファインテル
(ALFAINTER TRAVEL INC.)
観光庁長官登録旅行業 第1835号 (第1種旅行会社)
Tel (03) 5473-0541
〒105-0003 東京都港区西新橋1-20-10 西新橋エクセルビル7階

東京~ペルー・リマ間往復航空便時刻表

新型コロナの影響により、航空便のスケジュールが目まぐるしく変動しております。
東京~リマ間往復航空便時刻表を作成いたしましたので、ご参照ください。
時刻表は予告なく変更になることがありますので、最新情報は航空料金は別途、弊社までお問い合わせください。

2021年 9月発着の東京~リマ往復航空便時刻表はこちら⇒2021 SEP 東京~リマ間往復航空便時刻表

2021年10月発着の東京~リマ往復航空便時刻表はこちら⇒2021 OCT 東京~リマ間往復航空便時刻表


<ペルー豆知識>

南米大陸のほぼ中央の太平洋岸に位置し、エクアドル、コロンビア、ブラジル、ボリビア、チリと国境を接しているペルーはメソポタミア、
中国、インド、メキシコと同様に古代文明発祥の源泉地である。紀元前 6000年までの石器時代には狩猟、採集を行う集落が形成されはじめた。
紀元前 2500年前までには農業を行なう集落が形成され、ユカいも、パジャール豆、キヌア、ジャガイモ、綿、トウモロコシの栽培を始めた。
ヨーロッパの大航海時代のスペインによる征服に至るまでのペル―史は華々しく波乱に富んでいた。 西暦900年頃に発展した王国や地方都市群
はそれぞれ確固たる文明を形成した。その代表が、太平洋岸地域にチムー王国(ラ・リベルタ)やチャンチャン、山岳地域(カハマルカ)、
熱帯雨林北東地域のチャチャポヤ国などである。そして、西暦1400年~1532年、クスコを中心にアンデス全域に一大帝国を築いたインカの時代へ
と続くが、ペルーの文明の集大成ともいえる栄華を誇ったインカ帝国も1533年にスペイン軍により滅ぼされ、1821年7月28日、スペインより独立
しペルー共和国となるまで、300年近くの長い間、スペインの植民地となった。ペルーは古代から連綿と続いた文明とスペイン植民地時代の建物
や文化等の貴重な遺物の恩恵を受け、南米一の観光国として世界中の観光客を魅了しているが、他にも美しいアンデスの山々やアマゾンの熱帯
雨林など、多くの美しい大自然や素朴でホスピタリティあふれるペルーの国民性、そして昨今、世界のグルメの脚光を浴びている美味しいペル
ー料理など多くの魅力に溢れている。

ペルーの首都リマは太平洋岸に位置するも海岸砂漠地帯に属し、1年中ほとんど降雨がない。リマ観光のメインはユネスコ世界遺産に登録されて
いる旧市街(セントロ)。その中心にあるマヨール広場にはスペインの征服者フランシスコ・ピサロが礎石を据えたといわれるカテドラル(大聖堂)
や大統領官邸、政庁、市庁舎があり、スペイン植民地時代の教会や、修道院が点在している。 旧市街は治安が良くないので個人行動は避けたほう
がよい。 旧市街に比べ、閑静な住宅街サン・イシドロ地区や高級住宅街ミラフローレス地区などの新市街は治安もよく、高層ビルやホテル等が
立ち並び、旧市街とは全く異なった近代的な町並みをみることができる。 リマ市内にはインカやインカ以前の時代の発掘物を陳列している博物館
があるので、遺跡を観光する前に予習の意味で、訪問されることをおすすめしたい。