株式会社 アルファインテル
(ALFAINTER TRAVEL INC.)
観光庁長官登録旅行業 第1835号 (第1種旅行会社)
Tel (03) 5473-0541
〒105-0004 東京都港区新橋 3-8-6 大新ビル3階

クイック コンタクト





国名 ブラジル連邦共和国
首都 ブラジリア
政治 連邦共和制 三権分立
面積 851万1,965㎢(日本の約23倍)
人口 約2億784万人(世界第5位)
民族 最初の移住者ポルトガル人と原住民インディオとの混血から始まり。
アフリカ・スペイン・ドイツ・イタリアなどからの人種混合がありブラジル人としてはさまざまな人種構成となっている。欧州系48%、アフリカ系8%、混血43%、東洋系1.1%、先住民0.4%(ブラジル地理統計院2010年)
言語 公用語はポルトガル語。
宗教 カトリック65%、プロテスタント22%、無宗教8%(ブラジル地理統計院2010年)
産業 鉄鉱石を始め、各種鉱物資源。最近はバイオ関係も注目されている。
農業では小麦、大麦、大豆などの収穫が大きく支えている。
電源 110/220V 50ヘルツ
国際電話国番号 55
時差 国土の広いブラジルは、東西で2時間の差があり、3つの時間帯に分かれる。東部は日本より12時間の遅れ、マナウスは13時間遅れ。夏時間を実施するので注意が必要。
ビザ 観光目的は3ヶ月以内ビザは不要。パスポートの有効残存期限は帰国時まで有効のもの。
通貨単位 レアル(略号はR$)※ポルトガル語の発音は”へアウ”。複数形は”へアイス”補助単位、硬貨はセンターボ。(R$1=100センターボ)
気候 ブラジルは国土の大半が熱帯に属している。真冬が日本とは逆だが全般に温暖で、特に赤道付近は一年を通して高温。アマゾン河流域では、年間3000ミリを超える雨が降る地域もあり、高温多湿。一方、北東部の一部は年間降水量が少なく干ばつ被害に見舞われることもある。熱帯から外れるブラジル南部は国内で最も涼しい地域で、冬は寒く、霜だけではなく雪が降ることもある。
見どころ
*短期間での欠かせない見どころは、世界三大美港のひとつリオ・デ・ジャネイロと世界遺産である世界一の大瀑布イグアスの滝。
*自然派へのデスティネーションは枚挙に暇がない。アマゾン河観光とロッジ滞在、限りなく広がる大湿原地帯パンタナルでの生き物たちとの出会い、レンソンイス・マラニョンエスの不思議な砂と湖のファンタジー、透明度120%の湧水を源流とするボニートでのドラード(黄金の魚)との戯れ、知る人ぞ知る南米のワイン・ロードの一角にひっそり佇むベント・ゴンサルベス村のワイナリーに泊まればオーナーの取って置きの年代物ワインがいただけるかも。
*祭りもたくさん。熱気のカーニバル、踊り狂うボイ・ブンバ、本国ドイツに負けないオクトバ・フェスト、収穫期の終わりのワイン祭り、 など。

祝日

1月1日 元旦
カーニバル 復活祭の49日前の日曜日から「灰の水曜日」前日までの3日間
聖金曜日 復活祭までの金曜日
4月21日 チラデンテス(ブラジル独立運動の志士)記念日
5月1日 労働記念日
聖体祭 復活祭から60日目
9月7日 独立記念日
10月12日 聖母マリア・アパレシーダの日
11月2日 死者の霊を祭る日
11月15日 共和政体宣言記念日
12月25日 クリスマス

ブラジルの観光案内