株式会社 アルファインテル
(ALFAINTER TRAVEL INC.)
観光庁長官登録旅行業 第1835号 (第1種旅行会社)
Tel (03) 5473-0541
〒105-0004 東京都港区新橋 3-8-6 大新ビル3階

クイック コンタクト




ブラジルへの旅行

出発前の準備

ブラジル旅行には最低限パスポートと、ブラジル観光ビザを取得する必要がある。
旅行プランが決まったら、早めに揃えよう。

パスポート

パスポートは、海外旅行の際に必ず必要になる身分証明書だ。海外旅行を行う場合、あらかじめ取得しなければならない。パスポートは本人からの申請に基づいて外務省が発行する。
申請者本人が住民登録している都道府県のパスポート窓口に行き、必要書類を揃えて申請すると、約1週間~10日間ほどでパスポートが交付される。パスポート発行には成人で16,000円(10年旅券)・11,000円(5年旅券)。未成年は5年旅券のみ。12歳未満は6,000円。

観光目的のブラジルビザ

①渡航目的が観光、②日本、アメリカ、カナダ、オーストラリア国籍、③90日以内の短期滞在であれば2019年6月以降、訪問ビザ取得が免除となっている。上記条件は今後、変更になることもあるので、事前にブラジル総領事館もしくは旅行会社に確認しよう。

予防接種

日本からブラジルに入国する際に、義務づけられている予防接種はないが、黄熱・A型肝炎・B型肝炎・破傷風の予防接種が推奨されている。なお、黄熱ワクチンは出発の10日前までに接種する必要があるので注意。

ESTA(エスタ)

アメリカ経由で南米に入る全ての渡航者は、ESTA を取得しなければならない。ESTAとは、一般的にエスタと呼ばれ、Electronic System for Travel Authorization の略であり、アメリカの電子渡航認証システムのことだ。ESTAの申請は専用Websiteから、オンラインでの申し込みをし、クレジットカード決済で実費US$14.00かかる。認証に時間がかかることもあるので、余裕を持って手続きしよう。インターネットでの入力が不安であれば、旅行会社で代理申請も可能だ。

海外旅行保険

海外旅行を安心して楽しむためにも、海外旅行保険へは加入しておこう。クレジットカードの契約に旅行保険が付帯している場合もあるが、条件が限られているケースがあるので、必ず事前に確認しておこう。

ブラジルの通貨・両替

ブラジルの通貨はレアル(Real)。現地ではヘアウ、複数形だとヘアイスと発音される。1レアルの下の単位はセンターヴォ(Centavo)で、1レアル=100センターヴォスとなる。紙幣は7種類(1, 2, 5, 10, 20, 50, 100レアル)硬貨は6種類(1, 5, 10, 25, 50センターヴォと1レアル)。日本円からレアルの両替は日本の空港や一部の銀行で可能なので、事前に準備しておいても良いだろう。日本でドルを購入し、現地でドルをレアルに換金するほうが手数料は少なくて済む。ただし、ブラジルの両替所は強盗に狙われやすいのも事実。手数料や大金を持ち歩くリスクを考えると、両替以外の方法で手数料が安く便利なのが、クレジットカードによる海外キャッシングだ。事前に自分のカードが海外キャッシングが可能か、またその条件などを調べておくことをおすすめする。

現地情報

電圧・電源

電圧は地域によって違い、リオデジャネイロとサンパウロは110V、サルバドールとマナウスは127V。レシフェやブラジリアなどは220V。周波数はいずれの地域も60ヘルツ。プラグはAタイプはほとんどなく、Nタイプが主流となっている。CタイプのものでもNタイプのプラグに差し込めるのでNタイプかCタイプの変換プラグを用意しよう。最近のパソコン、デジカメ、携帯などの電源は、アダプタのINPUTが100V-240Vとなっているものが多く、その場合はそのまま使用可能だ(要確認)。

時差

リオデジャネイロやサンパウロなどほとんどの都市は日本より12時間遅い。アマゾナス州とパラー州以外はサマータイムを採用しており、10月第3日曜から2月第2日曜までは1時間早くなる。

トイレ

ブラジルのトイレでは、トイレットペーパーを流してはいけない。トイレには必ずゴミ箱が設置されているので、抵抗があっても必ずそこへ捨てよう。誤って便器に流してしまうと、詰まってしまうので注意が必要だ。

飲料水

水道水は飲用に適していない。街中で購入できるミネラルウォーターを飲むようにしよう。レストランでは水も有料の場合がほとんどで、無料の場合は水道水の可能性が高いので注意。「com gás」(コン ガス)」が炭酸水、「sem gás」(セン ガス)が炭酸なし。日中の日差しが強く熱中症になる恐れがあるので、観光中は定期的に水分補給をするように心がけよう。

治安について

ブラジルの治安は決して良いとはいえない。服装は高価なものは身に付けず、イヤリングや指輪など装飾品は身に付けないのが原則だ。早朝・夜間の単独行動はなるべく避け、治安が悪いとされるエリアには決して近づかないようにしよう。狙われやすい場所としては、空港タクシーの降車場、両替所や銀行のATMを出たところ、観光地から少し離れた路地など。万が一強盗にあった場合には、決して抵抗はせず、身の安全だけを考えること。またiPhoneやiPadはブラジルでは高級品なので、むやみに街中で歩きながら使用したりしないこと。

チップについて

ブラジルでは、基本的にはサービス料込の会計になっている。ホテルやレストランでは、合計額にサービス料10%が加算されていることがほとんど。ただし、サービス料のついていないレストランでは代金の10%程度、ホテルでの枕銭やポーターにはR$5程度のチップを支払う。その他特別なサービスをしてもらったと感じたときには、チップを渡すのが習慣になっている。

ポルトガル語について

ブラジルでは、英語はほぼ通じない。ポルトガル語で簡単なあいさつや数字などを覚えておくだけでも、
現地でのコミュニケーションがぐっと広がり、楽しいものとなるのは間違いない。

数字

1 um ウン 11 onze オンズィ
2 dois ドイス 12 doze ドーズィ
3 tres トレィス 13 treze トレーズィ
4 quatro クアトロ 14 quatorze カトルズィ
5 cinco スィンコ 15 quinze キンズィ
6 seis セイス 16 dezeseis ヂゼセイス
7 sete セッチ 17 dezesete ヂゼセッチ
8 oito オイト 18 dezoito ヂゾイト
9 nove ノーヴィ 19 dezenove ヂゼノーヴィ
10 dez ディス 20 vinte ヴィンチ
 

あいさつ

おはようございます Bom dia ボン ヂーア
こんにちは Boa tarde ボア タールヂ
こんばんは Boa noite ボア ノイチ
ありがとう Obrigado(a) オブリガード(ダ)
はじめまして Muito prazer ムイント プラゼール
はい Sim スィン
いいえ Não ナォン

 

ブラジルの観光案内